フッ素樹脂(テフロン)・PEEK・PPS・PI、POM・ABS・PVC(汎用樹脂)・アクリル等高機能樹脂の切削・樹脂精密切削・曲げ・樹脂溶接・テフロン溶接・樹脂加工・溶着加工・成形

樹脂加工のパイオニア 水戸精工株式会社

会社概要

Company Profile
代表取締役 舘 文郎

ご挨拶

弊社では『品質、納期、コスト』はもちろんの事、どの様な状況下においても常にお客様の視点に立った考えのもとでものづくりを行う事を心掛けています。
日々進化する情報社会の中で、新しいものづくりの形態を創造し樹脂加工での限界を克服する事。お客様に役立つ情報や技術を開発しお客様と共に後世に誇れる豊かな社会と夢のある未来を創り続ける事。それが私達の最大のテーマです。

代表取締役 舘 文郎


会社概要

社名 水戸精工株式会社
所在地 〒311-1251 茨城県ひたちなか市山崎46-2(山崎工業団地内)
TEL 029-265-8004 (代表)
FAX 029-265-8366
資本金 1,050万円
取引銀行 常陽銀行 ひたちなか支店
三菱東京UFJ銀行 水戸支店
営業品目 ・樹脂精密切削加工品
  PEEK、PPS、ベスペル、ポリイアミドイミド、PTFE、
  PFA、PCTFE、PVDF、PVC、アクリル、ABS、POM他
・樹脂溶接、被覆
  PTFE、PFA、PVDF、PVC、PP
・フッ素コーティング
・放射性ヨウ素吸着カートリッジ

沿革

昭和60年 4月 設立
平成 3年 4月 那珂湊市(現ひたちなか市)山崎工業団地内に本社及び工場を新設
平成 4年 1月 マシニングセンター・CNC・複合加機・三軸同時制御MC導入
平成 5年 1月 同地に4階建研究棟を増設。1階をクリーン施設とする。
平成 7年11月 NTT向け光ファイバー用CVD光回路素子の薄膜製造装置納入
平成13年 6月 5軸同時加工複合旋盤 MAZAK INTEGREX 導入
平成15年 6月 JQA(財団法人 日本品質保証機構)の認証を受ける。
登録番号:JQA-QMA 10048
平成18年12月 KES-STEP2(京のアジェンダ21フォーラム)の認証を受ける。
登録番号:KES2-HI-0089
平成 22年 3月 経済産業省よりIT実践企業の認定を受ける。
平成22年 6月 同工業団地に第二工場竣工
ロボットステーション(自動化設備)導入
平成22年 9月 3台目となる5軸複合旋盤(MAZAK INTEGREX)を導入
平成23年 5月 経済産業省 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択される。
平成23年 6月 新本社社屋竣工(第二工場同敷地内)
日立地区産業支援センター、他2社と共同出資で中国蘇州に営業拠点を設立
平成23年 9月 震災により被害を受けた旧社屋を解体
平成24年 2月 スーパーエンジニアリングプラスチック対応射出成形機を導入(JSW 110t 電動機)
平成24年 5月 クリーンルームを備えた研究棟を旧本社跡地に竣工
スーパーエンジニアリングプラスチックの射出成形を開始

アクセス




地図

■自動車をご利用の方
常磐自動車道三郷IC から、友部JCTで北関東自動車道のひたちなかIC方面に入る。ひたちなかICを降りて出口の信号を左折。R245に出て1つ目の信号(部田野)を左折。更に1つ目の信号を左折し、山崎工業団地内に入る。

■電車をご利用の方
上野駅からJR常磐線で勝田駅下車(特急で70分)。タクシーで山崎工業団地まで15分。


facebook 「水戸精工株式会社」